ハナタカ!優越館 2/9 レタスは芯に爪楊枝を刺し保存、ピーマンは輪切りにすると辛さが減る

スポンサーリンク

2月9日の「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」で、レタスやピーマンの切り方などが紹介。

知っているようで覚えていないことや、しっくりこないこともあるのでチェックしておこう。

レタスは金属に反応して酸化する

レタスを包丁で切ると、金属と反応して酸化してあかくなる。

すぐ食べるときは問題ないが、そうでないときは手でむく。

冷蔵庫で保存するときは、レタスの芯の部分に爪楊枝を刺す。

こうすることで、成長を止め劣化を抑えることができるという。

ピーマンの苦味を減らす切り方

ピーマンの苦味が気になる場合は、輪切り(横切り)にする。

ピーマンの組織は縦長に並んでいるために、輪切りにすることで苦味成分と青臭さが出ていきやすくなるという。

だから、無限ピーマンも輪切りなのかな?

あさイチ 12/21 無限ピーマンと無限ネギのつくりかた

ピーマンはヘタが6角形のものを選ぶ

ピーマンのヘタは収穫が早いと5角形になり、遅いと6角形になる。遅いほうが糖度が増す。

【ピーマン】1パック売り 九州野菜ピーマン 濃い味ピーマン 同梱にどうぞ! 訳ありではない!
価格: 213円 レビュー評価:4.67 レビュー数:9 (2017.2.13時点)
商品詳細 内容量 約150グラム 3玉?6玉入り 生産地 佐賀県 宮崎県 熊本県 他九州各県 保存方法 10℃以下(要冷蔵) 袋に入れるなどして乾燥に気を付けてください 特徴 せっかくパリッと新鮮ですので、早めにお召し上がりください 砂肝(こちらでは砂ズリといいますが)と細切りにしたピーマンを塩とコショウで炒めたら、ビールに合うし、冷めてもおいしいので弁当のおかずにもイケるんですよね
Supported by 楽天ウェブサービス

肉や魚を切ったまな板は水で洗う

肉を切った後のまな板は、熱湯ではなく、水で洗う。

肉や魚を切ったあとだと、60℃以上のお湯をかけるとタンパク質が固まり、汚れが残る場合がある。

水で洗ったあとに、熱湯消毒する。

保存袋の空気を抜くには?

あまった食材を透明の保存袋に入れて冷蔵庫や冷凍庫で保存するとき、空気がどうしても袋に入ってしまう。

そんなときは、食材を入れた保存袋を少しだけ口を開けて水につける。

すると、水圧が中の空気を自然と追出すので、そのまま袋の口を閉じて水から出し、冷蔵庫などに入れるとよい。

肉を切ったあとのまな板といい、空気の抜き方といい、言われたらそうだなと思うが、気づいた人は賢いな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました