ソレダメ!11/9 お茶っぱを炒って家焼肉消臭、安いお肉に生クリーム

スポンサーリンク

11月9日の「ソレダメ!」で、家焼き肉をよりおいしく食べる方法が紹介。

 

その前に、家焼き肉のにおいを消す方法が紹介。

 

焼肉の臭いをお茶っぱを炒って消臭

臭気判定士の松林宏治さんによると、焼肉のあとにお茶っぱを炒る。

 

ホットプレートの汚れを拭き取ったら、お茶の葉を万遍なく入れ、中火で10分ほど炒る。

 

加熱されたお茶の葉から、消臭効果のあるカテキンが出てきて、さらにお茶のさわやかな香りが焼肉の臭いを包み込むという。

 

お茶の葉は出がらしでもOK。使い終わったお茶っぱは、消臭剤として再利用もできる。

 

肉はホットプレートの同じ場所で焼かない

タイガー魔法瓶の小田晋也さんによると、平らなホットプレートの場合、同じ場所で肉をひっくり返してしまうと、肉から出た脂でギトギトになってしまう。

 

肉を焼くスペースとひっくり返して焼くスペースをつくって、ひっくり返してからは別の場所で約と、余計な油がつかずにおいしく食べられる。

 

ひっくり返したところの脂は拭き取るか、野菜を焼いたりすればよいのかな?

 

安いお肉は生クリームで高級和牛のように

安いお肉を高級和牛に変身させる方法として紹介されたのは、生クリームを揉みこむこと。

 

島田精肉店の島田美太郎さんによると、お肉200gを保存袋に生クリーム30ccほどと入れ軽く揉みこんだら、冷蔵庫で30分ほど冷すだけで甘味とコクがアップするという。

 

生クリームに含まれる香り成分ラクトンは、高級和牛にも含まれていて、これが甘くてコクのある香りになるそう。

 

ギャル曽根さんが「んー、ぜんぜん違う!噛んだときの旨味が!」とうなったときの反応が、本当に美味しそうだったので、今度の焼肉でぜひ試してみよう!

 

エバラ黄金の味のちょい足しレシピ

最後に、エバラ食品がプロに依頼して考えてもらったという、エバラ黄金の味中辛のちょい足しレシピ。

 

小皿にとった黄金の味に、ある一工夫をするだけ。

 

・かつお節をプラスして、プラチナの和風味に

大阪・鶴橋「鶴一」の方法は、かつお節ひとつまみを足したら、タレに馴染ませるだけ。

 

・ヨーグルトをプラスして、プラチナのマイルド味に

東京・銀座の加藤牛肉店が考案したのは、ヨーグルトを小さじ1杯混ぜるだけ。

 

・オリーブオイルとバルサミコ酢を加えて、プラチナのイタリアン味に

東京・新橋のかるびあ~のが考案したのは、オリーブオイルとバルサミコ酢を加えること。

 

・黒蜜と粒マスタードを加える

麻生十番 Cosstt’e sp(コソット エスピー)が考案したのは、黒蜜と粒マスタードを加えること。

 

気になるちょい足しだけ試してみればよいので、構えないで思い出したときについでにやってみるとよさそう。

 

まずは、ちょっくら気合を入れて生クリームだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました