ヒルナンデス!1/16 冷めてもおいしい鶏肉のねぎだく中華だれ

スポンサーリンク

1月16日の「ヒルナンデス!」

料理苦手女子にでもできる簡単レシピを教えてくれるレシピの女王のコーナーで紹介されたものから、一番試してみたいと感じた鶏肉のねぎだく中華だれの作り方を確認。

この料理を作ってくれたのは、初代簡単レシピの女王・成澤文子さん。

具材作り

(1)鶏もも肉(唐揚げ用 500~600g)に、塩とコショウを振る
切られていない鶏肉を使う場合は、食べやすい大きさに切ってから、塩・荒ひきコショウをふる。

うすく下味をつけることで、あとの調味料となじみやすくなる。コショウは鶏肉の臭みを取ってくれる役割もある。

(2)フライパンに火を点ける前にサラダ油大さじ1/2を入れる

(3)鶏肉の皮めを下にして、フライパンの面にそってしっかりと皮をつける

焼き上がりが、ムラなくパリパリになる。

(4)鶏肉をフライパンに並べたら、中火にかける
そうすれば、油ハネもなく怖くない。

(5)皮がきつね色になったらひっくり返す

余分な油は、キッチンペーパーでふき取ると、油もカロリーも抑えられるし、プヨっとした食感も無くなる。

タレ作り

焼き上がりを待つ間に、タレ作りにかかる。

(6)保存容器にしょうゆ大さじ2、砂糖小さじ2、ごま油小さじ2、お酢も小さじ2入れて混ぜると、合わせ調味料の完成

お酢を入れることで、お肉の油っぽさを和らげてくれるので、冷めても美味しさをキープしてくれる。傷みにくくしてくれる効果もあり、作り置きにもおすすめ。

鶏肉と合わせ調味料をなじませる

(7)鶏肉の両面に火が通り焼きあがって表面がカリカリになったら、合わせ調味料となじませる

熱いうちに調味料とあわせて冷ますと、時間をかけて冷める段階で、鶏肉に味がしみていく。

(8)万能ねぎ一束分を、鶏肉が見えなくなるくらいのせて完成

コメント

タイトルとURLをコピーしました