サタデープラス フライパンで焼ける超簡単なパン教室

スポンサーリンク

5月20日のTBSサタデープラス。

 

料理が超苦手という鈴木奈々が、オーブンいらずの世界一簡単なパン教室を体験。

 

やってきたのは、東京西荻窪の「happy DELI」。教えてくれるのは梶晶子さん。「ポリ袋で作る天然酵母パン」などの本もたくさん出している、簡単パンの強い味方。

 

 

ポリパンで塩パン

ポリ袋でパンを作る「ポリパン」で、大人気の塩パンをつくる。

 

材料は、強力粉150g、水80g、砂糖大さじ3分の1、塩小さじ3分の1、天然酵母大さじ1、オリーブオイル大さじ1。

 

作り方は

(1)材料を全部ポリ袋の中にぶっこむ(入れる)

(2)ポリ袋に空気を少し入れて、材料を振って混ぜる

鈴木奈々さんのいうように、筋トレにもなりそう。3分ほどで振ってパン生地完成。

(3)ポリ袋にいれたまま透明な容器に入れて、一次発酵する

容器に目印をつけておいて、およそ2倍の大きさになるまで(5月だと約6時間)置いておく

(4)一次発酵がおわったら、生地をそのままフライパンに乗せる

(5)こんもりと、ちょっとふっくらするように整えて、フライパンにふたをし二次発酵(約1時間)

(6)二次発酵したら、その生地の上に岩塩をふって、オリーブオイルをかけて、膨らみすぎないよう、3本の指で穴をあけるようにぐさぐさと突く。

(7)強火で30秒、弱火で10分焼く。ひっくり返して同じ時間焼くと完成

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました