ジョブチューン 医者ぶっちゃけSP もどきご飯ダイエット

スポンサーリンク

7月2日のTBS系テレビ「ジョブチューン」は、医者ぶっちゃけスペシャル。

 

病気にまつわるベストセラーをかいた日本の名医たちあが大集結。

 

最初に登場したのが、御茶ノ水整形外科院長の銅冶英雄さん。白米の代わりにあるものを使ったもどきご飯ダイエットで糖質を制限し、ご自身も半年で14キロ減ったもどきご飯ダイエットを紹介。

 

もどきご飯とは

そもそも「もどきご飯」とは、白米の代わりに、卵、豆腐、カリフラワーなどをつかったご飯のこと。

 

ご飯に含まれる炭水化物がないので、糖質が制限され、ダイエット効果が期待できる。

 

銅冶先生は、もう10年ぐらい米を食べていないのだとか。

 

卵のもどきご飯の作り方

(1)卵3~5個を軽くかきまぜる

(2)フライパンで弱火で炒める

(3)加熱しながら、箸でそぼろ状にする

 

カリフラワーのもどきご飯の作りかた

(1)カリフラワーを小さい房に切り分け約3分茹でる

(2)粗熱を取ったあと、包丁で細かく切る

 

食物繊維やビタミンCが豊富に含まれていて、とってもヘルシー。チャーハンなどに最適なのだとのこと。

 

豆腐のもどきご飯の作りかた

(1)キッチンペーパーで水気を取る

(2)電子レンジ(500W)で2~3分加熱

(3)フライパンで、細かくそぼろ状に炒める

 

タンパク質が多く、糖質が少ないのでダイエット効果抜群!

 

スタジオでは、この豆腐のもどきご飯をつかった鉄火丼を食べていたが、作り方は簡単なので、食べようかなと思った時に気が変わらないうちにすぐ試してみるのがよさそう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました