ナイナイアンサーSP 7/5 簡単家呑みメシ

スポンサーリンク

7月5日の日本テレビ系「解決!ナイナイアンサースペシャル」

 

芸能人の家呑みってどんなの?で紹介された、やわらか鶏ササミとイタリア風そうめんなどの作り方をメモ。

 

鶏ササミと長ネギの和え物

食生活はほぼ自炊というマギーさんが作るのは、低カロリーでヘルシーな鶏ササミと長ネギの和え物。その作り方は

(1)鍋でお湯を沸かし、その間に長ネギを薄い輪切りする

(2)お湯が沸いたら火を止めて、ササミを約10分浸ける

 こうすることで、加熱するとかたくなりがちなササミが、やわらかく仕上がる。

(3)長ネギを油をつかわずさっと火を通す

(4)大葉をまるめて細かくきざむ

(5)長ネギをボウルに移して冷ます

(6)ササミを適当に割く

(6)ボウルの長ネギに、ササミを入れ、ごま油、鶏ガラスープの素(顆粒)、白ごま、大葉を混ぜて完成。

 

ふっくらポークソテー

2歳の娘の母、優木まおみさんが作るのは、ふっくらポークソテー。

 

(1)肉の両面に塩・コショウをまぶす

(2)両面を1分ずつ焼いたら、アルミホイルに包んで10分置く

 長時間焼くと、表面はかたく中はパサパサになるが、アルミホイルで包んでおくと余熱で中まで火が通りジューシーに仕上がる。

(3)10分経ったらアルミホイルの肉汁をフライパンに戻す

(4)しめじ、バター、しょうゆ、料理酒、みりんを煮詰めてソースを作り、お肉にかけて完成

 

冷製カッペリーニ風そうめん

ポークソテーのお肉を10分置いている間に、もう一品作ったのが冷凍カッペリーニ風そうめん。

(1)冷凍トマトを水で皮むきする

(2)切ったトマトとオリーブオイル、白、こしょう、粒マスタード、トマトジュースをミキサーに入れ混ぜる

(3)ゆでたそうめんを水で冷やし、ミキサーで作ったソースをからめる

(4)オリーブオイル、塩、こしょう、レモン汁で味付けした甘エビを盛り付ける

(5)最後にからすみを擦りながら振りかけたら完成

 

さば缶で作る冷汁そうめん

料理本まで出したニッチェ江上が作るのは、夏にぴったりの冷汁そうめん。

(1)きゅうりを輪切りにし、輪切りにしたきゅうりをしぼる

(2)みょうがと大葉をこまかく刻む

(3)水煮缶のサバをボウルに入れ、細かくつぶす。

(4)サバをつぶしたら、水を加える

(5)みそを溶かし、かき混ぜる

(6)みょうが、大葉、きゅうりを入れる

(7)すりごまをいれる

(8)白だしを入れる

(9)そうめんの上にかけて完成

 

小アジの南蛮漬け

土屋アンナさんは、小アジの南蛮漬けから。

(1)たまねぎとにんじんを細切りにする

(2)小アジの水気をとる

(3)小アジに片栗粉を、腹のなかにもまぶす

 万遍なく片栗粉をまぶすことで、油の中での破裂を防ぐ。

(4)にんにんとたまねぎを酢、砂糖、しょうゆ、あご入りだしで和える

(5)小アジを強火で約5分揚げ、野菜と和える

 

ふわふわ海老しんじょう

土屋アンナさんの二品目は、はんぺんでふわふわの食感を再現するという、海老しんじょう。

 

(1)海老に片栗粉をかけて揉み洗いする

(2)海老とはんぺんをミキサーにかける

(3)片栗粉・塩・コショウをよくまぜる

(4)手で丸めて、約5分きつね色になるまで揚げる

 

ゼリーかき氷フルーツアート添え

凍らせたゼリーをすりおろし、切ったフルーツを添える。

 

これを作った中丸雄一さんの包丁さばきがすごすぎる!まさしくフルーツ王子。

 

包丁さばきは真似できないが、とりあえずゼリーを買ってきて凍らせよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました