ビビット 12/20 寺田真二郎のミートソース鍋、久保さんのだまこ鍋など

スポンサーリンク

12月20日の「白熱ライブ ビビット」で、鍋をテーマにした我が家レシピが続々登場。

 

トリを務める普通のサラリーマン久保さんの料理は、果たして鶏鍋なのか?

 

特に気になったレシピを確認しておこう。

 

鶏白菜

石川県のお店で出ているという、鶏と白菜だけが具の鍋。

(1)鶏と白菜に、味噌とにんにく、あと七味を少し入れて、それだけ煮る

(2)それを溶き卵で食べる

 

【メール便で送料無料】【2袋+2袋セット】まつや とり野菜みそ+ピリ辛みそ200g×4袋<食品・調味料>※こちらの商品はメール便での配送となります鍋 味噌 鍋の素 鍋スープ チャーハン[15oc16a
価格: 1,275円 レビュー評価:3.66 レビュー数:250 (2016.12.20時点)
■名称:調味みそ ■原材料: <とり野菜みそ> 米みそ・砂糖・醸造調味料・魚介エキス・チキンオイル・食塩・ガーリックパウダー・チキンエキス・香辛料・酒精・調味料(アミノ酸等)遺伝子組み換え大豆は使用しておりません。 <とり野菜みそピリ辛> 米みそ・豆板醤・醸造調味料・砂糖・魚介エキス・チキンオイル・食塩・ガーリックパウダー・チキンエキス・香辛料・酒精・調味料(アミノ酸等) 遺伝子組み換え大豆は使用しておりません。 ■内容量:200g×4個 ■賞味期限:商品裏に記載 ■保存方法:直射日光をさけ常温保存 ■製造者:株式会社まつや 石川県かほく市木津八14-2番地 ≪ご購入時の注意点≫ 
Supported by 楽天ウェブサービス

大根を入れたすき焼き

1級フードアナリストの齊藤千晴さんによると、岡山県など、中国・四国地方ではすき焼きに大根を入れることが多いそう。

(1)大根のほかは、春菊、白菜、長ネギ、焼き豆腐、糸こんにゃくに、水煮のたけのこを入れる。

 

寺田真二郎のミートソース鍋

(1)オリーブオイル大さじ1とすりおろしにんにく大さじ1で、合いびき肉300gとみじん切りのタマネギ1個を炒める

(2)水800㏄、トマトの水煮缶1個、えのき1袋、めんつゆ大さじ6、コンソメ大さじ1、トマトケチャップ大さじ4、粉チーズ大さじ1を加え煮込む

(3)水溶き片栗粉でとろみをつける

これでスープが完成。

(4)鶏もも肉150g、ウインナー7本、ベーコン100g、ほうれん草30g、むきエビ60g、白菜1/8玉、もやし80gなど、お好みの具材を入れる

(5)粉チーズをふってひと煮立ちさせたら完成

f:id:ipo_beginner:20161220100719p:plain

 

真ちゃんのうちにごはん食べにこない? [ 寺田真二郎 ]
価格: 1,490円 レビュー評価:3.75 レビュー数:4 (2016.12.20時点)
料理研究家・寺田真二郎の簡単おもてなしレシピ集 寺田真二郎 カンゼン発行年月:2010年09月 ページ数:96p サイズ:単行本 ISBN:9784862550767 寺田真二郎(テラダシンジロウ) 料理研究家、フードコーディネーター。1983年、愛知県生まれ。調理師専門学校卒業後、食品卸会社に就職。テレビ、ラジオ、雑誌のフードスタイリング、食品の通信販売の営業を行う。退職後、カフェで店長をしながらフードコーディネーターの資格を取得。現在、料理研究家、フードコーディネーターとして、テレビ番組など多数のメディアで活躍している。不定期で開催中の料理教室は常に満席の人気ぶり
Supported by 楽天ウェブサービス

豚しゃぶ

居酒屋さんで出たという、豚しゃぶ。

(1)だし汁の中に、柚子こしょうを先に入れる

(2)たまねぎの輪切りも入れておく

f:id:ipo_beginner:20161220101034p:plain

 

柚子こしょうを先に入れているから、だし自体の味が濃く何もつけずに食べるのがおすすめとのこと。

 

普通のサラリーマン久保さんのだまこ鍋

普通のサラリーマン久保さんが作るのは、秋田の郷土料理だまこ鍋。

(1)ごぼう1本、長ねぎ2本、セリ1本、まいたけ2パックを食べやすい大きさにカット

f:id:ipo_beginner:20161220101423p:plain

(2)鶏もも肉400gの皮面を、手で押しながら焼く

f:id:ipo_beginner:20161220101629p:plain

香ばしさと、あと、焦げ目がうま味になる。

(3)皮面に焼き目がついたら、鶏肉を食べやすい大きさにカット

f:id:ipo_beginner:20161220101844p:plain

(4)ご飯2合に、片栗粉大さじ2を入れてすりつぶす

f:id:ipo_beginner:20161220102001p:plain

ちゃんとまとまって、粘りがでてくるまで粗めにしっかりつぶす

f:id:ipo_beginner:20161220102114p:plain

(5)これを丸め、サラダ油大さじ1を入れたフライパンで、焼き目がつくまで焼く

f:id:ipo_beginner:20161220102223p:plain

(6)お湯1200ccに鶏もも肉200gを入れる

f:id:ipo_beginner:20161220102500p:plain

(7)酒150㏄、しょうゆ150㏄を入れ、ひと煮立ちさせる

(8)(3)の焼き目をつけた鶏肉、(1)の切った野菜を入れ、最後に(5)のだまこをいれて完成

f:id:ipo_beginner:20161220102751p:plain

 

鶏は皮を焼かないのと焼いたのとを入れるみたい。

 

ごはんをつぶすなんて一度もやったことないが、せっかくなので一度試してみよう。

 

すき焼きに大根のほうが先になりそうだけど・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました