新チューボーですよ まかないあんかけプルコギ焼きソーメン

スポンサーリンク

7月9日のTBS系テレビ「新チューボーですよ」

 

料理はまったくしないが、ウルテだけはお取り寄せして家で焼くという滝沢秀明がゲストに、しっとり系チャーハンの代表格というキムチチャーハンに挑戦。

 

温かいご飯にもゴマ油を加えておくと、炒める時にほぐれやすく、風味もアップするそう。

 

未来の巨匠のMAKANAIですよ!は、プルコギソーメン。

 

ソーメンだと涼しい感じで、真似しやすいかもと最初は思ったが、かなり難度が高そう。

あんかけプルコギ焼きソーメン

東京・新大久保「ハレルヤ」のまかない料理、あんかけプルコギ焼きソーメンの作り方は

(1)ソーメンをゆで上げたら、ぬめりを洗い流し水気を切っておく。

(2)牛肉にしょうゆ、砂糖、ニンニクなどを加え、甘辛い味をしっかり揉みこんだら、肉のみフライパンで炒める。

(3)ピーマン、ニンジン、たまねぎ、キャベツ(かな?)などの野菜を加え、牛骨スープを加え、甘辛い味わいに仕上げていく。

(4)別のフライパンを用意して、水切りしたソーメンを裏返しながら焼く。表面はパリッと、中はモッチリ食感を目指し、チジミの感覚で両面を香ばしく焼く。

(5)焼き上がったら大皿にのせ、食べやすいようにカット。

(6)プルコギには、水溶き片栗粉でとろみをつける。

(7)とろみのついたプルコギをソーメンの上にかけ、水菜をのせると完成。

 

やっぱり、この焼きソーメンむずかしそうかな。

 

ちょうど冷ごはんができたので明日チャーハンしようと思っていたし、キムチもあるから、目玉焼きはあまり好きじゃないけど、巨匠のまねはできないがなんとなく雰囲気だけまねする感じで、キムチチャーハンにトライしてみようかな?

コメント

タイトルとURLをコピーしました