上沼恵美子のおしゃべりクッキング しょうが風味の揚げにゅうめん

スポンサーリンク

7月11日の「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」は、しょうが風味の揚げにゅうめん。

 

夏こそしょうがをテーマに、揚げるというひと手間をかけたお料理。「ほんとに揚げました?」とか聞かれているので、かくし味的というか、見えにくいところに惜しまず手間をかけた一品。

 

その作りかたや、ポイントをメモ。

 

しょうがは細かいみじんに

(1)レタスを一口大にちぎる

(2)しいたけは、石突きを取って5ミリ幅に切る

 薄すぎると、煮汁の中でやわらかくなりすぎてしまう。

(3)青ねぎは、斜めに薄切りする

(4)しょうがを細かいみじん切りにする

 煮汁といっしょに飲むには搾り汁でも、おろしでもきついので、食感が少し残るくらいに切る。

 

フライパンは1本入れると静かに沈んで泡がでるくらいの温度で

(5)フライパンに、そうめんがつかるぐらいの油をいれ、低温で150~160℃に熱する。

 そうめんを1本入れると、静かに沈んで泡がでるくらいの温度が160℃くらい。

(6)この温度状態を確かめたら、そうめんを入れ、お箸でゆすりながら1~2分火を通す

(7)ちょっと色付いてきたら、キッチンペーパーの上にあげて油を切る

 

そうめんをフライパンで煮る

(8)油を捨てたらそのフライパンで、豚バラ肉と、しいたけ、しょうがを入れ炒める。

 しょうがを炒めて、香りを引き出す。

(9)昆布とかつお節のだしを加える

(10)みりんと薄口しょうゆをいれる

(11)揚げたそうめんも入れて、強火で煮る。

(12)レタスをいれてしんなりすれば、あとは盛り付け。最後に、青ねぎをのせて完成

 

料理そのものもそんなに難しくなさそうだし、先日せん切りで作った酢生姜がまだまだあまっているので、それでためしてみようかな?

コメント

タイトルとURLをコピーしました