得損ぐるナイ合体SP 混ぜて冷やすだけのひんやり夏スイーツ

スポンサーリンク

7月28日の日本テレビ系「得損ぐるナイ合体SP」

 

最初のコーナーは、家事えもんの簡単ひんやり夏スーツ3連発。

 

ひとつでも真似できると、夏の家庭スイーツの定番となりそうな簡単スイーツが紹介。

 

ギリシャヨーグルト風スイーツ

混ぜて冷やしただけには見えないという、ヨーグルトヨーグルトスイーツ。

(1)プレーンヨーグルトに、ドライフルーツをキッチンばさみで切りながら入れる。

(2)しっかり混ぜて、冷蔵庫に一晩おく。

 

乾燥したドライフルーツがヨーグルトに含まれる水分を吸うことで、普通のヨーグルトがギリシャヨーグルトのように濃厚になる。

 

水分を吸ったドライフルーツは柔らかくなって食べやすくなり、ドライフルーツの糖分がヨーグルト全体を適度に甘くするという。

 

番組ではマンゴーを使っていたが、ドライフルーツは、パイナップルやイチゴでも応用可能とのこと。

 

ひんやりヘルシー!お豆腐ゴマアイス

(1)ボウルに絹豆腐を入れる。

(2)そこへ、豆乳、黒蜜を大さじ3ずつ入れる。

(3)白すりごまを加え、泡だて器で混ぜる。

(4)豆腐のダマがなくなりペースト状になったら、アイストレイに入れて冷凍庫で2時間凍らせる。

(5)お好みで、きな粉と黒蜜をかけると完成。

 

ぷるぷるババロアゼリー

まろやかな甘さのババロアと、さっぱりとしたオレンジのゼリーが2層に重なった、見た目も食感も楽しめるスイーツ。

 

(1)卵を割り溶きほぐし、牛乳200ml、生クリーム200mlを加えて混ぜる。

(2)鍋に100パーセントジュース500ml、ゼラチン20g、砂糖10gを入れ、沸騰させないように中火で混ぜる。

(3)砂糖とゼラチンが溶けたら火を止め、(1)を鍋に入れ軽く混ぜる。

(4)混ぜたものをカップに入れ、2~3時間冷やすと2層に分かれて固まる。

 

きれいな2層に分けるには、酸性の強い100パーセントジュースを使うことがポイント。ジュースの酸と謬乳や生クリームのたんぱく質も混ざりにくい。

 

オレンジ以外にも、酸性のグレープフルーツやぶどう、りんごなどのジュースでも応用ができるそう。明日はどの100パーセントジュースを買うかスーパーで迷いそうだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました