得損 8/11 夏の定番スイーツ 牛乳とマシュマロで作るシェーク

スポンサーリンク

8月11日の日本テレビ系「あのニュースで得する人損する人」は、夏の新定番レシピ20選。

 

最初は、アイスを使わず、牛乳とマシュマロで作るシェークの紹介。その作りかたをメモ。

牛乳とマシュマロで作るシェークの作り方

(1)ボウルにマシュマロ40gと牛乳140mlを入れて、ラップをする

(2)600Wの電子レンジで2分加熱する

(3)マシュマロが牛乳に溶けるまでスプーンの背で潰すように混ぜる

(4)20分ほどおいて、粗熱を取る

(5)粗熱が取れたら、ラップをして冷凍庫で3時間ほど冷やす

(6)固まったものをスプーンで混ぜる

(7)容器に移して、バニラシェークの完成

 

マシュマロの中に含まれるゼラチンに、液体を滑らかに固める働きがあるため、飲んだおきの口当たりが良くなり、しかも、マシュマロのゼラチンはアイスより溶けにくいため、ひんやりトロッと食感を長時間楽しむことができるのだそう。

 

マシュマロの甘みと香りに牛乳の脂肪分が加わることで、特有のバニラ風味を再現できる。

レンジに入れる前にひと手間加えて、様々な味に

電子レンジに入れる前にひと手間加えると、さまざまな味のバリエーションを楽しむことができる。

 

チョコシロップ小さじ1と2分の1で、チョコレートシェーク。

インスタントコーヒー小さじ2分の1で、コーヒーシェーク。

抹茶パウダー小さじ2分の1で、抹茶シェーク。

イチゴジャム小さじ2で、イチゴシェーク。

コメント

タイトルとURLをコピーしました