ヒルナンデス!無印良品の冷凍食品

スポンサーリンク

1月28日の「ヒルナンデス!」で、2019年に流行るものを人気雑誌「Mart」の編集部が予測。

そのなかで、「無印良品」の冷凍食品が紹介。

「無印良品」で食べ物が扱われるとはビックリだが、そういえばカレーはすでに大人気商品になっている。

そして、今回紹介の冷凍食品もその品数は、すでに51種類もあるという。

【関連記事】
ヒルナンデス!温活スポット「ボウスプリングヨガ」

無印良品の食品といえば「カレー」だが

無印良品は、日本だけでなく、全世界で900店舗を展開しているという。

無印良品といえば、生活雑貨や衣料品というイメージだが、レトルトカレーはいまや1年で1300万食も売れる超人気商品になっている。

冷凍食品を2018年秋に販売開始

そんな無印良品が、昨年2018年秋に販売を開始したのが、冷凍食品。

すでに多くの店舗で売り切れが続出ほどの人気になっているという。

「Mart」編集部によると、「味もおいしいが、今までになかったフレンチトーストやいなり寿司などもあって、口コミで話題になっている」という。

51種類の冷凍食品

お弁当の定番・「餃子」や「シュウマイ」はもちろん、五目ごはんが入った「五目いなり」や「クリーム大福」、「キッシュ」もある。

人気ナンバーワンは韓国風海苔巻き「キンパ」

そのなかでも、一番人気なのが、韓国料理の「キンパ」

「キンパ」は、韓国風の海苔巻き。

厚焼き玉子、牛肉、ゴボウやニンジンを酢飯と海苔で包んだ、韓国では定番の料理。

キンパのみを狙って買いにくる人も。

公式オンラインショップでも購入可能

番組放送時では、全国では13店舗で販売中とのこと。

従って、キンパを買いに行っても置かれていない場合も多そう。

しかし、無印良品の公式オンラインショップでも購入できるので、これを機会に新しいお弁当メニューに挑戦してみるのも良さそう。

レトルトカレーも合わせて注文してみたいな。

コメント

  1. […] 【関連記事】 ・ヒルナンデス!下半身・体幹を鍛える「ダンサーのポーズ」 ・ヒルナンデス!無印良品の冷凍食品 […]

タイトルとURLをコピーしました