スマステ 9/3 最新100円アイデア便利グッズ 「保存もできちゃう!フタ付おろし器」がコストパフォーマンス高そう

スポンサーリンク

9月3日のテレビ朝日系「スマステ!!」の Today’s Special は100円便利グッズ&プチプラ雑貨。

 

14 という数字が妙に中途半端だが、番組で取り上げられた商品のうち、キッチン系のものをメモ。

 

どこでも輪ゴム(Can☆Do)

キッチン周りなどでなにかと便利な輪ゴムだが、フックなどにかけても取りづらかったり、落としてしまったりすることも。

 

そんなときに便利なのが、どこでも輪ゴム。

 

本体についている粘着テープで、輪ゴムを保管したい場所に貼り付けると準備OK。

 

突起部分にひっかけることで、片手でもらくらく輪ゴムをかけることことができ、使うときはくぼみの部分からつまみ出すことでするりと一本だけ取り出すことができる。

 

ふりふりのりまき型(ダイソー)

パーティなどで遊びの感覚で、たのしく海苔巻きが作れる。その使いかたは

(1)まずご飯を目安線まで入れ、お好みの具材をのせ、さらにご飯を目安線まで入れる

(2)ふたをしてふりふりする。およそ20回ふるとご飯が筒状になる

(3)続いて、フタの穴から海苔を目安線にそって差し込み、再びふりふりする

海苔が自動的に吸い込まれ、海苔巻きが完成する。

 

スタジオで大竹しのぶさんと豊川悦司さんが実際にやってみたが、力加減がなれるまで多少難しいかもしれない。

 

アイスバーメーカー

 作りたいアイスになるジュースを入れ、フタをして冷蔵庫の冷凍庫に入れ約8時間。

 

固まったのを確認したら、容器ごと水に浸けて表面を軽く溶かして容器から抜き出すと、オリジナルアイスの完成。

 

今流行のフルーツ入りアイスキャンディーも簡単。お好みのカットフルーツを入れ、コンビニなどで売っているフレーバーウォーターを注いで凍らせるだけ。

 

さらに、持ち手についている小さい穴から、溶けたアイスを吸うことができるという、心憎いなかなかの仕掛けがついている!

 

子どもといっしょにアイスを食べても、手を汚す心配が減る。

 

クッキースタンプ(Can☆Do)

好きな文字を組み合わせて付属の台に設置することで、最大10文字までのスタンプをつくることができる。

 

クッキーに押して、そのまま焼き上げるだけ。

 

ひらがなだけでなく、カタカナ、アルファベットや絵文字など全部で316個から組み合わせることができる。

 

普段のお菓子作りが、いっそう楽しくなりそう。

 

保存もできちゃう!フタ付おろし器

おろし皿の外側がゴムのような素材でできているため、平らな場所において使えば器を抑えなくても、片手で楽々すりおろすことができる。

 

また、器が手にあたっても変形するので、すりおろしやすい。

 

そのまま食卓に並べて、薬味皿としても使え、余ったらフタをして、そのまま保存もできてしまう。

 

大根おろしとかは、大根が大きすぎて使いにくそうだが、しょうがなどを下ろすときに便利そう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました