得する人損する人 天ぷらをサクサクふっくらにするワザ&激安鶏むね肉格上げワザ

スポンサーリンク

9月13日の「得する人損する人」で、天ぷらをサクサクふっくらにするワザが紹介。

やりかたも簡単で、揚げる前に、どの家庭にもある「ある物」にくぐらせるだけだという。

教えてくれたのは、ウル得マン。

さらに、恵比寿BBQ610のオーナーシェフ・武藤俊一さんが、精肉売り場が信頼できるか見抜く3大チェックポイントを、サイゲン大介さんが、激安鶏むね肉の格上げワザを教えてくれた。

【関連記事】
得する人損する人 ベッドの目利きワザ ベッドは点で押さえてみる

サラダ油

くぐらせるのは、サラダ油。

(1)サラダ油にさっとくぐらせるだけ

(2)あとは、小麦粉、天ぷら粉に絡ませて揚げる

魚を油でコーティング

魚を油でコーティングすることで、中に入っている水分が外に出ていかない。

ちょっと時間をおいたあとが、抜群に変わるという。

精肉売り場の3大チェックポイント

1)鶏肉にドリップが出ていないか

鶏肉はどうしても肉汁が出やすい。

鶏肉は鮮度が一番落ちやすく、ドリップが確認しやすい。

逆にいえば、鶏肉にドリップがでていない店は、他の肉も新鮮な可能性が高い。

2)レバーが塊で売っているか

鶏のレバーを塊で売っているスーパーは、バックヤードで加工している可能性が高いため、新鮮な肉が並ぶという。

さらに、塊の牛すじが置いてある場合も同様。

そこで処理しないと、牛すじも塊は出てこない。

3)パックに貼られたシール

同じブランド牛でも、異なるシールが貼られているのは、仕入れのルートが別である証拠。

数社から厳選しているため、良質な肉が多い。

鶏むね肉格上げワザ

パサつく激安鶏むね肉は、塩とジンジャーエールに15分漬けると、まるで高級地鶏に格上げになるという。

(1)密閉袋に、ジンジャーエールと塩を加えて、良く揉み込み、冷蔵庫で15分置くだけ

(2)軽く水気を取ったら、下準備完了

あとは、焼くだけ。

ジンジャーエールの炭酸と塩が肉の線維を壊し、水分が吸収される。

さらに、含まれている糖が、たんぱく質と水分をくっつけるため、保水されてジューシーに仕上がるという。

最近、あまり鶏肉を料理しないが、明日は久々に鶏肉を焼いてみようかな。

コメント

  1. […] 【関連記事】 ・得する人損する人 天ぷらをサクサクふっくらにするワザ&激安鶏むね肉格… […]

タイトルとURLをコピーしました