世界一受けたい授業 ブッシュ元大統領が世界一と絶賛したフレンチトースト

スポンサーリンク

9月1日の「世界一受けたい授業」で、『お家で作れる!ワンランク上のホテルごはん』として紹介されたフレンチトーストがとても美味しそうだったのでメモ。

教えてくれたのは、料理は時間をかけるとおいしくなるという、元ホテルオークラ総料理長の根岸規雄先生。

【関連記事】
世界一受けたい授業 突然死を防ぐ強い心臓の作り方

4枚切りの食パンを使う

フレンチトーストに使うのは、4枚切りの厚めの食パン。

厚めの食パンを使うことで、たっぷりと卵液が染みこみ、ふっくらと柔らかい最高級フレンチトーストができる。

材料

材料は、食パンのほかは、卵、砂糖と牛乳。

作り方

(1)卵・砂糖・牛乳をよく混ぜ合わせて卵液をつくる

(2)滑らかになるように、一度濾す

(3)耳を切り、半分にカットしたパンを卵液に漬ける

(4)冷蔵庫で、最低3~4時間寝かせる

焦らずにじっくり焼く

(5)フライパンに薄く油を塗る

(6)パンを置いたら、フタをして弱火で6~7分じっくり焼く

(7)ひっくり返し、さらに6~7分じっくり焼く

たったこれだけで、ブッシュ元大統領が世界一と絶賛したフレンチトーストの完成。

メープルシロップとバター(?)をかけて食べる。

コメント

  1. […] 【関連記事】 ・世界一受けたい授業 ブッシュ元大統領が世界一と絶賛したフレンチトース… […]

タイトルとURLをコピーしました