ヒルナンデス!大ヨコヤマクッキング チョコバナナクレープ

スポンサーリンク

7月26日の「ヒルナンデス!」

大ヨコヤマクッキング~1から始めるかんたん料理教室~で、チョコバナナクレープの作り方が紹介。

チョコバナナはそんな好きではないが、クレープは作れると楽しそうなので、作り方をおさらいしておこう。

【関連記事】
ヒルナンデス!小倉優子の超時短厚揚げグラタン
ヒルナンデス!ふわとろ天津飯

生地作りはどれだけサラサラに作れるかが大事

(1)小麦粉15gに砂糖5gを加えて混ぜる

甘さを出すのはもちろん、砂糖は焦げやすいため、生地に焼き色をつける役割もある。

(2)卵1個を溶いてから、その半分を生地に加える

溶かずに入れてしまうと、必要以上に混ぜてしまうと、生地が重くなってしまう。

クレープの生地はどれだけうすく作れるかも大事なので、卵を入れすぎると生地が厚くなり、食感が重たくなってしまう。

小麦粉15gに対しては卵は2分の1個。

(3)混ぜ合わせた生地30gに対して、牛乳30gを少しずつ加える

滑らかな生地にするため、水分の多い牛乳を入れる。

ただし、牛乳はダマになりやすいので、少しずつ加えていく。

(4)よく混ぜたら、溶かしバター5gを加える

バターを加えるのは、第一に風味付け。

さらに、油分を加えることによって、生地を焼くときにフライパンにくっつきにくくなったり、生地もしっとりつるんとなる。

フライパンは濡れ布巾で熱を均等に

(5)フライパンを温めたら、一度濡れ布巾に置く

こうすることで、フライパンの熱が均等に広がり、生地が破れにくくなる

(6)バターをひいて、生地を流し込む

(7)中火で3分ほど焼き、まわりがチリチリしてきたら、ひっくり返す

菜箸にひっかけて、ひっくり返す。

(8)裏側は10秒ほど焼く

(9)焼きあがったら、生クリームにバナナをトッピング

(10)記事を四つ折りしてして包む

(11)チョコをかけて完成

久々だけど、寺田心くんと横山裕さんのかけあいが、やっぱりほんわかと面白い。

コメント

  1. […] 7月26日の「ヒルナンデス!」で、ABCクッキング教室のチョコバナナクレープの基本的な作り方に続いて、小倉優子さんが超時短で作れる厚揚げグラタンを紹介。 […]

  2. […] ABCクッキング教室のチョコバナナクレープ、小倉優子さんの厚揚げグラタンに続いて、簗田圭シェフが、5分で作れる!ふわとろ天津飯を紹介してくれた。 […]

タイトルとURLをコピーしました