ノンストップ ポークトマト照り焼き

スポンサーリンク

7月24日の「ノンストップ!」

『笠原将弘のおかず道場』で、ポークトマト照り焼きが紹介。

モッツァレラチーズのトッピングだけでもぜいたくな間食になりそう。

その作り方を、忘れないようにメモしておこう。

ポークソテーを夏らしい味わいに

2人前の作り方は

(1)豚肩ロース(ソテー用)2枚の脂と肉の境目に切れ目を入れ、小麦粉をまぶす

切れ目を入れることで、肉が反らず、またソースも絡みやすくなる。

(2)フライパンにサラダ油大さじ1を入れ、豚肉を焼く

トマトとしょうがでさっぱりタレに

(3)トマト1個は湯むきせずヘタを取って角切りにする

(4)砂糖大さじ2分の1、醤油・みりん・水各大さじ1杯半を加える

(5)ここに、おろししょうが5グラムを加える

おろししょうがを加えることで、夏らしいさっぱりしたタレに。

(6)しっかり焼き目がついたらひっくり返す

(7)出た油は丁寧にこまめに取る

タレを絡めるときに、油があると水とで分離してしまう。

(8)トマトダレを入れて、トマトが少しクタッとなるまで煮絡める

モッツァレラチーズでコクをプラス

トッピングの作り方は

(9)角切りにしたモッツァレラチーズ100gに、千切りにした青じそ5枚分を加える

(10)しょうゆ小さじ2分の1、オリーブオイル大さじ2分の1に、粗びき黒コショウ適量を加えてまぜる

これだけをおつまみで食べても、そうめんやトーストの上にのせても美味しいという。

(11)豚肉を一口大に切って、タレをかけ、モッツアレラチーズトッピングを乗せて出来上がり

早速作ってみた

思ったより、簡単にできた!

全体として若干薄味になった。

モッツァレラチーズに、塩昆布とかいれると、一層トッピングだけ独立させたくなりそう。

豚肉がちょっと硬くなったので、下準備に一工夫の余地があるかな。

塩昆布とか入れない場合は、肉に下味をつけたほうがいいかも。

また、改良バージョンに挑戦してみよう。

コメント

  1. […] ノンストップ ポークトマト照り焼きで、料理人の笠原正弘さんが作ったモッツァレラチーズと青じそなどをつかったトッピングが、それだけでもすごくおいしそうだったので、試してみてうまくいけば間食にもしてみよう。 […]

タイトルとURLをコピーしました