オイコノミア 又吉カレーの作り方

スポンサーリンク

もし副業をするならカレー屋さんという又吉さんが、9月7日のNHK Eテレ「オイコノミア」で、カレー作りに挑戦。

 

100g1,490円のステーキ用(もも肉)のお肉を購入し、又吉さんが大好きな大阪の老舗カレー店の味に挑戦する。

 

お肉を半分ほど切ったところで、「肉が泣いてるよ」と寺門ジモンさんが登場。 「こんな大きさなら、煮込んだらなくなっちゃうよ」と言われて、残りはもっと大きめに。

 

焼き色がつくまで肉を炒め肉汁を閉じ込める

又吉カレーの作りかたの概要は

(1)お肉を焼き色がつくまで炒め、肉汁を閉じ込める

画面にはコショウと思われる黒い点々が肉についているように見えたので、先に塩・コショウを振っているのでは?

 

スパイスの調合

スパイスは、スパイス専門店でどれを買ったらよいかアドバイスをもらい、配合割合も教えてもらって購入。

 

「最初食べたら甘いと思ったら、2秒後辛い。ぽかぽかする辛さで、ご飯と合うもの」とリクエストした、

(2)チリ小さじ2、ターメリック小さじ4、クミン大さじ2、コリアンダー大さじ2の割合でスパイスを調合する

(3)炒めたたまねぎに、にんにく、しょうが、牛肉、(2)のスパイスを入れて、さらに炒める

(4)鍋にバターで薄力粉を炒め、水、コンソメ、(3)のフライパンの具を入れる

(5)バナナ、桃、トマト、マンゴーチャツネをミキサーにかけたものを加え、煮立ったら調味料で味付けする

(6)あとは煮込むだけ

コメント

タイトルとURLをコピーしました