NHK きょうの料理ビギナーズ 豚カツ用 簡単下ごしらえのにんにく味噌焼きと和風きのこソースのソテー

スポンサーリンク

NHK きょうの料理ビギナーズで、豚カツ用のお肉で簡単な下ごしらえをしてご馳走を作るということで、豚肉のにんにく味噌焼きと豚肉のソテー 和風が紹介。

 

魚グリルで焼くと、魚臭くなってしまうような気もするが、ちょっと挑戦してみたいのでメモ。

 

豚肉のにんにくみそ焼き2人分

にんにく入りのみそを塗って、香ばしく焼き上げる。

(1)厚みのある豚カツ用の肉は、火を通りやすくするために30分前に冷蔵庫から出して常温にもどす

(2)キッチンバサミで脂肪と赤身の間の筋を、3~4ヵ所切る

(3)みそ大さじ1と1/2に、みじん切りにしたネギ10cm分、すりおろしたにんにく小1かけ分を混ぜ合わせて、にんにくみそを作る

(4)魚焼きグリルの奥に豚肉を並べ、両面焼きは中火で4~5分、片面焼きは6~7分焼いて返す

(5)一旦取り出して、にんにくみそを塗る

(6)一口大に切ったパプリカ1/2個を手前に並べ、再びグリルで3~4分

(7)取り出して、食べやすい大きさに切ればできあがり

 

熊本産 りんどうポーク 肩ロース ステーキ用・とんかつ用 4枚(約100g×4)■ポークソテー/豚かつ/豚カツ/トンカツ/豚肉/ブランド肉/九州/国産
価格: 1,080円 レビュー評価:4.5 レビュー数:10 (2016.9.12時点)
大自然に抱かれた熊本。 世界一のカルデラ阿蘇の裾野に拡がる緑の大地。 清らかな天然の伏流水が数多く湧き出ています。阿蘇の草原には、紫色の可憐な郷土の花「りんどう」が咲きます。 熊本県花として選ばれています。 その名にふさわしく熊本県の代表的な銘柄豚として「くまもとのりんどうポーク」と名付けました。 その豊かな大自然と天然ビタミン・ミネラルを含んだ海藻や小麦などで健やかに育てられ、りんどうの花のように優しく、美しくこだわりのおいしさの「くまもとのりんどうポーク」です
Supported by 楽天ウェブサービス

 

豚肉のソテー 和風きのこソース2人分

豚肉のソテーを、和風きのこソースで食べる

(1)常温に戻した豚肉の筋をキッチンばさみで切る

(2)塩・コショウをし、小麦粉をうすくまぶす

肉がコーティングされてしっとりする。

(3)和風ソースにつかう、しめじ1パック、えのきだけ1/2袋、みつば3~4本は食べやすい大きさに切る

(4)サラダ油を中火で熱し、豚肉を入れ、強めの中火で2分焼く

(5)焼き色がついたら返し、弱めの中火で4~5分焼く

(6)取り出して、食べやすい大きさに切る

 

同じフライパンでソースを作る。

(7)サラダ油大さじ1/2を加え、しめじ、えのきだけを炒める

(8)だし1/2カップ、みりん大さじ1/2、薄口しょうゆ大さじ1/2を加えて強火にし、混ぜながら火を通す

(9)水溶き片栗粉を回し入れ、とろみをつける

(10)しょうが、みつばの茎を加えて、ソテーにかけ、みつばの葉を散らせば出来上がり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました