あさイチ 9/13 夢の3シェフ共演 ゴジベリー(クコの実)

スポンサーリンク

9月13日のNHK総合テレビ「あさイチ」は、しみができにくくなると話題のスーパーフード・ゴジベリー(クコの実)の料理を3人のシェフが挑戦。

 

橋本幹造シェフのゴジベリーごはん&みそ汁

(1)ゴジベリーに酢と塩を混ぜてもみ、水洗いする

(2)鶏の胸肉100gを5ミリ角ぐらいに切る

(3)鶏肉に塩小さじ1を入れ軽くもんで10分ほどおく

(4)水で軽く洗って、余分な塩分と臭みを落とす

(5)土鍋に米2合、水360ml、(4)の鶏肉、ゴジベリー大さじ2、清酒大さじ1を入れる。

(6)鶏肉がかたまっていないようにばらして、火をつける

炊飯器でも同じようにできる。

 

・橋本流土鍋ごはんの炊き方確認

 f:id:ipo_beginner:20160913093522p:plain

 

ゴジベリーのみそ汁は

 (7)かつおと昆布でとっただし400mlを一度沸かす

(8)ゴジベリー大さじ2となめこ大さじ2を入れる

(9)さっとひと沸きしたら火を止めて味噌を溶いて完成

 

井桁良樹の鶏手羽のゴジベリー紹興酒煮込み

(1)ゴジベリー40gを紹興酒大さじ2で揉んで洗い流す

(2)ビンに入れ、紹興酒400mlを加える

最低半日は浸けておく。3ヶ月保存できる。

(3)ねぎ1本分、しょうが10gを包丁で叩く

(4)(3)としょうゆで、鶏の手羽先6本に乗せをもんで10分ほど置く

(5)サラダ油大さじ1を中華鍋に入れ、鶏肉を皮目から焼いていく

ねぎとしょうがは、あとで使うのでとっておく。

(6)厚めに切った山芋(長いも)120gを入れる

火を通すというより、まわりをコーティングするように。

(7)焦げ目がついてきたら、山芋は一度取り出す

(8)(4)のねぎ・しょうがを入れて少し香りをつける

(9)ゴジベリー紹興酒を入れ、強火にしてアルコールを飛ばす

(10)しょうゆ大さじ1、砂糖小さじ2、鶏がらスープ400mlを入れて、弱火でアクを取りながらスープが半分ほどになるまで煮る

(11)ねぎとしょうがを取る

(12)(7)の山芋を戻す

(13)水溶き片栗粉を入れて、混ぜる

(14)ごま油小さじ1/2で香りをつけて、黒酢小さじ1/3で味をしめて完成

 

サカイ優佳子のゴジベリー調味料

サカイ優佳子さんによると、主張が強すぎないのでいろいろな料理にいかせるという。

 

しょうゆ1/2カップにゴジベリー15gの割合で4時間漬け込む

ゴジベリーおむすびにしたり、焼き魚にかける。

 

マヨネーズ40gに対し、ゴジベリー10gを保存容器で混ぜる

おすすめはえびゴジマヨ。

 

マリオシェフのゴジベリーのシチリア風パスタ

(1)ゴジベリー15gに白ワイン30ml に浸けておく

(2)エキストラオリーブオイル大さじ、にんにく、パン粉15gをフライパンで焦げ目がつくまで炒める

(3)あじ50gを1センチ角程度に切る

(4)カペッリーニを水1lに白15gの割合で入れたお湯でゆでる

(5)にんにくととうがらしをとる

(6)味を入れ塩、コショウをして炒める

(7)ゴジベリーを入れる

(8)カペッリーニのゆで汁を入れる

(9)カペッリーニをフライパンに入れ、オイルを加えて炒める

(10)バター10gを入れて炒める

(11)パセルとカリカリのパンを振り、エキストラオリーブオイルを加えて完成

コメント

タイトルとURLをコピーしました