ビビット 9/16 シゲ技 フライパンで乾麺を生パスタのようにモチモチに

スポンサーリンク

9月16日放送TBS系テレビ・白熱ライブ ビビット「カトシゲのお取り寄せハウス」は、パスタ。

 

そのなかで「シゲ技」として、乾麺が生パスタのようなモチモチした食感に大変身する技が紹介。

 

しかも、鍋に水をたっぷり使うパスタが、たった400ccの水とフライパンでできるという。その方法は

フライパンで水を飛ばしながら茹でる

(1)400ccの水をフライパンで沸騰させ、オリーブオイルを入れる

オリーブオイルを入れることで、パスタをくっつきにくくする

(2)100gの乾麺を半分に折って入れる

(3)フタをして水分を飛ばしながら、約8分間茹でる

 

茹でて水の中に流れ出たでんぷんが、水分を飛ばすことで再び麺に吸着し、生パスタのようなモチモチ感が生まれるのだと。

 

絶品お取り寄せパスタベスト3

フードジャーナリストの岩谷貴美さんがおすすめするお取り寄せパスタは、

 

・3位 宇都宮スパ屋「宇都宮で一番濃厚なミートソースと生パスタセット」

 

継ぎ足しで作られる秘伝のデミグラスソースに、赤ワインで炒めた超粗挽きの牛肉がたっぷり入ったミートソースは、熟成させるため完成までに3日間かかるという。

太さ3ミリの規格外の極太麺は、噛めば噛むほど小麦の香りが広がってモチモチ。

 

・2位 秋田 ナガハマコーヒー「本格たらこパスタ」

コーヒー店でありながら、秋田の人においしいパスタが食べてもらいたいと、本場イタリアで修業したシェフが、日本人好みに独自改良を重ねて作った生パスタに、北海道産の無添加無着色の新鮮なたらこを一つ一つすべて手作業でほぐし、バターを混ぜて仕上げた和風パスタ。

 

・1位 香川 大庄屋「さぬきぱすた」

日本伝統のさぬきうどんの製法で生まれた、コシと粘りのある新感覚パスタ。

 

形状は極太で平たいフィットチーネ。小麦の豊潤な香りとモチモチした食感が強く、ヨーロッパのシェフも舌を巻く逸品。

コメント

タイトルとURLをコピーしました