おしゃべりクッキング 回鍋肉

スポンサーリンク

こどもが喜ぶメニューをテーマにした、5月1日の「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」は、回鍋肉。

3種類の味噌をつかった回鍋肉は、どんな味になるのか気になるので、その作り方を確認しておこう。

キャベツとピーマンは塩と水を加えて炒める

(1)豚バラ肉(薄切り)200gを大き目に切る

(2)キャベツ250グラムを、一口大に切っていく

手でちぎったほうが味の絡みが良い。豚バラ肉より少し小さめに手でちぎる。

(3)キャベツの芯のところはちょっと硬いので、薄切りにする

(4)ピーマン3個を、一口大に切る

(5)にんにく一片を、薄切りにして水に浸けておく

水に浸けておくと、炒めた後にすぐ焦げる心配がないそう。

(6)油適量をフライパンにひく

(7)ピーマンを炒める

(8)キャベツを加える

(9)塩を2つまみ加え、軽く炒め、さらに水大さじ3を加えて蒸し焼きにする

(10)水分が無くなったら、取り出す

(11)フライパンをふいて、豚肉を入れ、にんにくも入れて、中火で肉をほぐしながら一緒に炒めていく

このあと豆板醬や甜麺醤と炒めるので、火を通すというよりも、ほぐすのがメイン。

(12)肉に火が通ったら寄せて、火を止めて油を適量加える

(13)豆板醤小さじ1、甜麺醤大さじ1杯半、豆鼓醬(トウチージャン)小さじ1杯半を、油の上に乗せるようにくわえる

(14)火をつけ弱火にして、油で溶きながら味噌を炒める

(15)油となじんだら、味噌がグツグツいってくるまで炒める

(16)炒めてうまみがグッと凝縮したところを、強火にして豚に絡める

(17)全部絡んだら、キャベツの水分をよく切って戻す

(18)最後に醤油大さじ1を、まわし入れる

醤油の香ばしさを出して完成。

ゴールデンウイークは、豆板醤と甜麺醤と豆鼓醬を探す旅に決まりだな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました