サタデープラス 9/24 簡単作り置き料理 勝間流秋のキノコしょうゆ漬け

スポンサーリンク

9月24日のMBS「サタデープラス」

勝間和代さんの家族の家計簿ブッタ斬り診断で、外食費をゼロにすべく簡単作り置き料理として、キノコのしょうゆ漬けが紹介。

材料は、しめじ、えのき、しいたけ、だし汁、しょうゆ、みりん、酒。

目標は鍋いっぱいキノコ!

きのこは、安い上に栄養価も高い。その作りかたは

(1)きのこを適当な大きさに切る

(2)鍋いっぱいにきのこを入れ、水を足す

(3)だし汁、しょうゆ、みりん、酒で味付けする

(4)かきまぜたら、弱火で10分沸騰させないようにコトコト煮る

(5)きのこがしんなりしてきて煮えてきたら完成

大きなビンに移して冷蔵庫に保存すると、1週間ほど日持ちするそう。

ごはんにかけても、豆腐にかけてもよい、うどんをつくってもよい。

トマトや肉を使った、簡単お手軽常備レシピも充実してきているので、森永卓郎さんがコメントしていたが、3種類くらい常備菜を作っておくと、外食やコンビニ食を大きく減らしても、手間も多くなく食費も助かり、飽きもきにくくなりそう。

常備菜 [ 飛田和緒 ]
価格: 1,404円 レビュー評価:4.29 レビュー数:608 (2016.9.25時点)
作って冷蔵庫にストックしておけば、ごはんに、お弁当にすぐおいしいおかず109 飛田和緒 主婦と生活社BKSCPN_【2,000以下3倍】 発行年月:2011年10月 ページ数:128p サイズ:単行本 ISBN:9784391140507 飛田和緒(ヒダカズオ) 1964年、東京生まれ。高校3年間を長野で過ごし、現在は、海辺の街に夫と小学生の娘とともに暮らす。日々の暮らしから生まれる、身近な食材で作る無理のないレシピが人気(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 1章 肉・魚で(ひき肉のソース炒め/ひき肉と高菜の甘辛煮 ほか)/2章 野菜で(タラモサラダ/じゃがいもスープ
Supported by 楽天ウェブサービス

あたためてきのこスープにしたり、パスタとまぜて和風きのこスパゲッティにしたり、たまごでとじてきのこ丼もできる。

番組ではダブルワークでがんばるシングルマザーの息子たちがアレンジした、きのこのグラタンやきのこのおひたしも写真で紹介。

とろっとした食感になるのは個人的にあまり好ましくないが、買い置きのきのこもそのままのがあるので、おおきな鍋に挑戦する前にまずは小さ目の鍋でお試しでやってみようっと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました