いただきマスターズ!「シックスパック&マッサージ」でトーストにうまくバターを塗る

スポンサーリンク

家でトーストを焼いてバターを塗ろうとしたときに、バターが硬くて食パンが陥没したり、バターを塗ってから焼いて、バターが一か所にしみこんでしまったりすることがある。

3月22日深夜の「超絶!食べテクレボリューション いただきマスターズ!」で、日本バタートースト協会代表の梶尾香織さんが、トーストにうまくバターを塗る方法を解説してくれた。

【関連記事】
いただきマスターズ!笠原将弘の吉野家の牛丼の食べ方
いただきマスターズ! しゃぶしゃぶもネギタン塩も畳む

シックスパック&マッサージ

梶尾さんが教えてくれた方法は「シックスパック&マッサージ」

そのやりかたは

(1)パンの縦に包丁を1回、横に2回入れ、シックスパックのように6等分するような感じで切れ目を入れる

これでバターが染みこみやすくなる。

(2)パンをオーブンに入れ焼いている間に、冷蔵庫に入っていた硬いバターをラップで包み、手で揉んで柔らかくする

(3)柔らかくなったバターをトーストしたパンに塗る

(4)再びオーブンに入れる

バターを加熱すると、甘みとコクが引き出される。

(5)バターが溶けたら、さらにバターを塗って、フレッシュな風味をダメ押しする

バターしみしみのトーストが出来上がり。

これはさっそく厚めのトーストを買ってきて、試してみよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました