いただきマスターズ!笠原将弘の吉野家の牛丼の食べ方

スポンサーリンク

3月22日深夜の「超絶!食べテクレボリューション いただきマスターズ!」で、いろいろな料理のよりおいしい食べ方が紹介。

スタジオで絶賛されていた、料理人・笠原将弘さんの吉野家の牛丼の食べ方を確認しておこう。

たまごのかけ次第で、吉牛はまったく別物に変わるという。

【関連記事】
いただきマスターズ! しゃぶしゃぶもネギタン塩も畳む
いただきマスターズ!「シックスパック&マッサージ」でトーストにうまくバターを塗る

まず卵黄のみを乗せる

笠原さんの食べ方は、牛丼とお新香とたまごを注文。

(1)たまごの卵黄のみを、どんぶりに乗せる

(2)牛肉に満遍なくたまごを絡ませる

卵黄は、甘辛い牛肉を引き立てる、極上のソースとして使う。

(3)ご飯が3分の1ほどになるまで食べたら、白身をかき混ぜる

(4)かきまぜた白身をご飯にかける

(5)紅しょうがをお新香に加えて、軽くかきまぜ、卵白ご飯に乗せて食べる

ちょっとタレのしみたご飯と、漬け物のシャリシャリした食感、しょうがのスパイシーさ。これらが絡み合ったときに全く違う世界に誘われるという。

本当においしいのかと思うが、今度吉野家に行くことがあったら、試してみようかな。

コメント

  1. […] ・いただきマスターズ!笠原将弘の吉野家の牛丼の食べ方 […]

タイトルとURLをコピーしました