ペコジャニ∞! 黒岩土鳥のふわうま唐揚げと素揚げ屋のから揚げ

スポンサーリンク

11月27日の「ペコジャニ∞! 」は、究極のからあげ対決。

関ジャニチームがつくった、黒岩土鳥のふわうま唐揚げと素揚げ屋のから揚げが気になった。

どこまで真似できるかはおいておくとして、メモだけでも残しておこう。

ふわウマ鶏の王道唐揚げの作り方

(1)塩で2時間寝かし、ニンニクで3時間寝かし、すりおろしりんご、おろしニンニク、酒、おろし生姜、パイナップルジュースでもっと肉が柔らかくなるように下味をつける

(2)片栗粉とコーンスターチをまぶし、ざるでふるいにかけ、余分な粉を落とす

粉を落としてパリパリの薄衣に仕上げるという。

(3)160℃の油で4~5分揚げる

(4)網で持ち上げ空気に触れさせる

空気に触れることで、カラッと揚がるという。

(5)最後の1分は高温で揚げる

これによって、油切れがよくなるという。

素揚げや 素揚げ手羽の作り方

(1)大山どりのひな肉に、フランス産の岩塩を軽く振る

(2)そのまま冷蔵庫で3日間熟成させる

余分な水分を抜くことで、身が引き締まり、鶏肉本来のうま味が増すという。

(3)鶏肉を、ほとんど気泡も立たないくらいの超低温で揚げていく

7分後、ぶくぶくと泡が立ってくる。温度は秘密だが超低温の油で15分揚げる。

中は、むちゃくちゃ蒸された状態になっている。

(4)新しい200℃超えの油に移し、表面を揚げ固める

中はしっとり表面パリパリの、極上食感が実現するという。

コメント

タイトルとURLをコピーしました