ありえへん世界 9/27 安いお米にニガリで、超高級コシヒカリの味に

スポンサーリンク

9月27日の「ありえへん∞世界スペシャル」のグルメの裏ワザから、ごはんに関するものをピックアップ。

 

スーパーの半額寿司を高級寿司にする裏技のあとに、毎日のご飯に関して、

5kg2,030円の安井お米でもあるものをほんの数滴入れて炊くだけで、まるで5kg4,347円の米どころ新潟の超高級コシヒカリのような味になる

という裏技が紹介。

 

ニガリを入れて炊く

実践女子大学学長の田島名誉教授によると、ニガリをいれるだけという。

 

ニガリは、豆腐を固める時に使う食品添加物。

 

それを、お米1合に対しニガリ1滴を入れるだけ。あとは、普通に炊くだけで、もっちもち、ふっくら食感のご飯に大変身するという。

 

なぜニガリで美味しさがアップするのか?

ニガリには、マグネシウムがたくさん含まれていて、お米の主成分であるでんぷんを柔らかくし、もっちり食感に仕上げる作用があるという。

 

そのため、安いお米でも、まるで超高級コシヒカリのような、ふっくら弾力のあるおいしいご飯になる。

 

以前、健康コーポレーションがまだライザップしていなかったころに、足りない栄養を簡単に補えるという「ひとてまい」をお米に混ぜていたが、栄養うんぬん以上に単純にご飯がおいしくなってびっくりした。節約優先でやめてしまったけど、新しくなったそうなので、また欲しくなってきた。

 

特別やわらかいご飯がすきなわけでもないけれども、どれくらい違いがあるのかも興味があるので、スーパーに行った買い物のついでにニガリも買ってくるかどうか考えよう。

 

毎日のごはんをパワーアップさせちゃう!!ひとてまい

 

スーパーの安売り寿司を高級寿司にする方法

このお米の炊き方の前に、放送されていた閉店間際の半額パック寿司を高級寿司のようにおいしくする方法は

(1)寿司のネタをすべて剥がし、寿司ネタを水道水で洗い、乾燥したネタに水気を戻す

魚の脂が溶けないように、なるべく冷たい水で洗う。

(2)残ったシャリは、ふんわりとラップをして、500Wで20秒間電子レンジで温める

(3)余分な水気を拭き取ったネタをのせ直す

 

これは試してみる価値がありそう。今晩の夜食でトライしてみるかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました