ジョブチューン 10/1 CM無しのマルちゃん焼きそば 粉末ソースの別の使いかた カルボナーラ風やきそばの作り方

スポンサーリンク

10月1日のTBS系テレビ「ジョブチューン」は、国民的大ヒット食品のヒミツぶっちゃけ2時間SP第4弾。

 

発売から41年、全麺類の中で売り上げナンバーワンの東洋水産のマルちゃんやきそばが登場。

 

秘伝の粉末ソースは発売時のまま

マルちゃんやきそばの秘伝の粉末ソースは、発売以来一度も味を変えていない。

 

麺も味は変えていないが、2年前にほぐれやすくリニューアルしたとのこと。

 

麺は太麺と細麺の2種類

マルちゃん焼きそばは、味の濃さによって1.6mmの細麺と2.2ミリの太麺の2種類の麺が作られている。

 

定番のソース味とあっさりした塩味は細麺。濃厚な味わいのたらこ味やみそバター味などは、味の濃さに麺が負けないように太麺が使われている。

 

麺の蒸しの最後の工程で、水をかけて麺をしめている。

 

秘伝の粉末ソース

粉末にしたしょう油をベースに、砂糖や塩などの調味料、リンゴやポークエキスが入っている。

 

レッドペッパー、ブラックペッパー、クローブ、シナモン、オールスパイス、ナツメグ、タイム、セージ、ガーリック、ジンジャーの10種類の秘伝のスパースに、どうしても教えられない10種類のスパイスがブレンドして、粉末ソースが出来上がる。

 

ソースはなぜ粉末?

ゲストの武井壮さんが、ソースはなぜ液体ではなく粉末なのかと質問。

 

たしかに、いわれてみれば不思議だが、粉末のほうがスパイシーや味や香りが引き立ち、具材を加えたときに水分を吸収してくれて、麺が柔らかくなりすぎずにおいしく食べられる。

 

マルちゃんやきそばはCMなし

マルちゃんやきそばはCMを一切せずに、実演販売などをしながら地道に認知度をあげて、売上を伸ばしたという。

 

粉末ソースの別のつかいかた

から揚げ粉に混ぜると、から揚げがスパイシーや味わいに。

 

ごはんと野菜といっしょに炊くと、メキシカンピラフのようになスパイシーなピラフができる。

 

さらに、マルちゃんやきそば塩味をつかって、カルボナーラ風やきそばができる。

 

カルボナーラ風やきそばの作り方

材料は、マルちゃん焼きそば塩味1食分、ベーコン1枚、たまねぎ1/4個、エリンギ1本、卵1個、牛乳60ml、粉チーズ適量。

 

作り方は

 (1)お好みの具合を炒め、麺を投入

(2)牛乳と粉末ソースを加えて炒める

(3)最後に溶き卵と黒こしょう、粉チーズを加えて完成。

コメント

タイトルとURLをコピーしました