きょうの料理 10/2 おとし芋のみそ汁

スポンサーリンク

10月2日のNHK総合テレビ「きょうの料理」は、健康をテーマに発酵食品で菌活。

 

土井善晴の5分で技あり飯は、日本人の健康を支えてきた味噌をつかった「おとし芋のみそ汁」

 

すりおろしたやまといもや自然薯を、まさしく落とすようにして作る。

 

手を十分濡らして芋を丸める

(1)水カップ2に、赤みそ20g、白みそ50gを溶く

だしはなくても、白みそが麹がいっぱい入っているから甘いそう。

(2)山芋(やまといも)150gの細い根っこを火でバリバリっと焼いてから、そのまま下ろしていく

おろし器は、大は小をかねるので、絶対大きなものを使うと土井さん。

確かに、小さいおろし器は余計に力も必要で、すりおろし作業そのものがいやになる。

 

(3)手を十分に濡らしてから、下ろした芋を丸めて、みそ汁に落とすように入れ、30秒ほど炊く

f:id:ipo_beginner:20161002194552p:plain

 

(4)ゆっくりともったいぶるようにお椀によそうと、おいしそうに感じる。

 

f:id:ipo_beginner:20161002194948p:plain

 

直接このおとし芋のみそ汁とは関係ないが、焼きサンマにつける大根おろしもするのが手間で省略しているので、大きなすりおろし器を探してみようかな。

 

きょうの料理 10/2 ヨーグルト3段活用 | 善玉菌を増やすぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました