マツコの知らない世界SP ボンゴレビアンコのクラムチャウダー、明太子ソースの炊き込みご飯など

スポンサーリンク

7月4日の「マツコの知らない世界SP」で、今泉マユ子さんがおすすめのパスタソースや簡単アレンジレシピを紹介してくれた。

長期保存できるので備蓄食としても便利で、ソースなどとして使うと調理時間も大幅に短縮できるという。

ミートソースベスト3

ミートソースは、トマトの酸味が強いタイプから、牛肉の風味が強いデミグラス系のソースなど、メーカーによって全く味が違う。

その中から、食べ比べてほしい3種類として紹介されたのが、落合務シェフ監修のエスビー食品の「予約でいっぱいの店のボロネーゼ」、日清フーズ「青の洞窟PREMIUM 牛肉のボロネーゼ ボルチーニソースと共に」、日清フーズ「マ・マーリッチセレクト お肉ごろごろのミートソース」。

一つめはプロが、二つめは洋食屋さんが、そして三つめは家で作った感じのミートソースという。

お肉ごろごろのミートソースと冷凍餃子でラザニア風

続いて、今泉さんおすすめのアレンジレシピが紹介。

(1)味の素の冷凍餃子をゆでて耐熱容器にいれる

(2)ミートソースをかける

(3)チーズを乗せてトースターで焼く

ボンゴレビアンコのクラムチャウダー

(1)青の洞窟あさりの旨み広がるボンゴレビアンコに、牛乳を加え温めるだけ

忙しい朝だって、これでクラムチャウダーができそう!

サーモンのジェノベーゼ添え

(1)MCC「兵庫県産バジルのジェノベーゼソース」を、盛り付けたサーモンに乗せるだけ

まぜるだけのスパゲッティソースの炊き込みご飯

(1)お米1合に1合分の水を入れ、エスビー「まぜるだけのスパゲッティソース 生風味からし明太子」のソース1袋を入れる

(2)あとは、かきまぜて炊く

(3)食べる直前に、トッピングの刻みのりをのせて完成

ボンゴレソースを使うと、あさりの炊き込みご飯になるという。

カルボナーラのパングラタン

アレンジレシピの最後は、日本製粉「REGALOカルボナーラの原点」を使ったパングラタン。

(1)余ったパンにソースをかける

(2)チーズを乗せる

(3)トースターで焼く

いろいろ試してみたいものがあるが、とりあえずコンビニにどんなパスタソースが並んでいるか偵察してこよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました