ヒルナンデス!カルディのニョッキ・アッラ・ソレンティーナが気になる

スポンサーリンク

6月20日の「ヒルナンデス!」で、最新レトルト食品の3大トレンドのひとつに、手間のかかる料理が簡単にできるというカルディコーヒーファームの海外レトルト食品が紹介された。

解説してくれたのは、年間500品のレトルト食品を食べているという今泉マユ子さん。

【関連記事】
王様のブランチ 12/17 カルディ技あり食品ベスト5 アリゴと赤ずきんクリームチーズが気になる

ニョッキ・アッラ・ソレンティーナ

カルディで、女性の人気ナンバーワンというのが「ニョッキ・アッラ・ソレンティーナ」。

ニョッキは、ジャガイモを混ぜたモチモチ団子麺に、ソースをかけたイタリア料理。

それが自宅で簡単に作れると、発売一ヶ月で1万5千食売れる大ヒットになっている。

チーズ入りトマトソースとニョッキのセットで、茹でたニョッキに湯煎したソースをかけるだけで完成。

水卜アナによると、モチモチで、トマトの爽やかなな甘みもあり、燻製のチーズがしっかり効いていて、コクがあって本格的という。

タイ風やきそばパッタイ

カルディでこの時期に月6万食売れるというのが、お米の麺のタイ風やきそばパッタイの家で簡単に作れる「スータイパッタイセット」。

専用ソースと米麺、チリパウダーがセットになっている。

麺のゆで時間はわずか1分。

エビ、ニラなどの具材に、茹でた麺とパッタイソースを和えると、ほんの3分ほどで本格タイ風やきそばができてしまうという。

コメント

タイトルとURLをコピーしました