ダウンタウンDX 家事えもんのパンとジャムをつかったやきそば

スポンサーリンク

5月25日の「ダウンタウンDX」に、家事えもんでブレイクこと松橋周太呂さんが登場。

自宅を初公開するとともに、生乾きさせない部屋干し方法や、パンとジャムをつかったやきそばの作りかたを教えてくれた。

家事えもんの部屋干し方法

家事えもん龍の生乾き臭無しの部屋干し方法が紹介。

そのやりかたは、5時間以内に乾かすと生乾き集が出ないので、扇風機の風を当てながら乾かす。

クリップで洗濯ばさみを連結することで、縦のスペースを活用してより多くの洗濯ものを干すこともできる。

室内に干すときにお風呂場を使うと、乾燥させることでカビの胞子が飛んでしまうので、リビングに干すという。

家事えもん流ソースやきそば

パンとジャムを使って、やきそばをよりおいしくするという。

その作り方は

(1)パンを細かく刻む

(2)ごま油でカリカリになるまで炒めて、揚げ玉風にする

(3)ケチャップ、顆粒かつおだしを入れた中濃ソースに、ジャムを加える

フルーツの甘味で、中濃ソースがお店の本格ソースになるという。

(4)ソースを焦がしながら手早く炒める

(5)揚げ玉風パンをたっぷり多めにかける

(6)トロトロのポーチドエッグをのせ、コーヒーフレッシュをまわしかける

マヨネーズよりさっぱりして、よりクリーミーな感じなるという。

天龍源一郎さんが「関西のお好み・・・あっ、ちがった焼きそばの味」とコメントしていたのは、マヨネーズ風になるからかな?

ポーチドエッグ無しバージョンで試してみたいな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました