梅沢富美男のまかない料理・魚のあらカレー

スポンサーリンク

5月14日のテレビ朝日系「人生で大事なことは○○から学んだ」で、梅沢富美男さんがお寿司屋さんで大将をうならせた、まかないで作った鮭のあらでダシを取ったカレーを披露してくれた。

魚のあらカレーの作り方

(1)魚のあらに熱湯をかけて臭みをとる

(2)鍋のなかにあらを入れ、煮込んでダシをとる

(3)余ったセロリの葉やトマトを、適当な大きさに切って鍋に加える

(4)エビの殻も鍋に加える

(5)オリーブオイルでにんにくを炒め、白ワインを入れる

(6)ワインのアルコールを飛ばした後、鍋に加えて20分ほど煮込む

(7)ザルでこして、魚のあらダシが完成

(8)このダシに、にんじん、ジャガイモ、たまねぎを入れて煮込む

(9)さらに、肉の代わりに、寿司ネタの切れ端を加えて煮込む

(10)火を止めてカレーのルーを混ぜ、隠し味でしょうゆを加えて完成

試すことを全然怖がらない

「この中にマヨネーズでも入れたらうまいのかな?」とか、試してみる。

失敗して初めて得るものもたくさんある。

料理も芝居もいろいろ試して、失敗を重ねてうまくなると梅沢さん。

寿司屋ではないのでエビの殻なんてないが、それっぽいもので試してみよう。

しょうゆを入れるから、味の馴染んだ2日目もよりおいしくなるはず。

コメント

タイトルとURLをコピーしました