ヒルナンデス!シンプルレシピ、さっぱり豚のしょうが焼き・楽々しょうが焼き~焼きリンゴ風味

スポンサーリンク

簡単そうなのに、なかなか納得できる料理にならない生姜焼き。

ゴールデンウイーク明け5月8日の「ヒルナンデス!」のレシピの女王シンプルレシピ教室で、チュートリアルの福田充徳さんと、第3代レシピの女王・大本紀子さんがしょうが焼きの作り方を教えてくれた。

料理苦手女子代表で、春香クリスティーンさんが2人から習う生徒として登場。

キャベツの千切りの切り方

福田さんによると、キャベツの千切りは

(1)必要な分だけキャベツの葉をむしったら、半分に切る

(2)硬いところは、包丁で切り落とす

(3)重ねて、キャベツの厚みを薄くして切る

厚みがあると、その分だけ包丁を上げなければならないので、なるべく薄くして切る。

豚肉の焼き方(福田流)

(1)フライパンを中火にかけ、サラダ油小さじ2をひき、豚ロース生姜焼き用を並べる

(2)焦げ目がついてきたら、ひっくり返す

福田流味付けのポイントはぽん酢

福田さんの味付けは

(3)おろししょうが小さじ2、おろしにんにく小さじ1/2、砂糖小さじ1を加える。

(4)ぽん酢大さじ2を加えて、味を絡める

ぽん酢の酸味を飛ばし、うま味だけを残す。

(5)せん切りキャベツの上に、焼きあがった肉を盛り付けて完成

楽々しょうが焼き~焼きリンゴ風味~

しょうが焼き屋さんをやりたいくらいしょうが焼きが好きという大本さんのしょうが焼きは、まな板も包丁も無し。その2人分の作り方は

(1)豚肉しゃぶしゃぶ用(ロース薄切り)200gを2ブロックに分けて、肉の両面に軽く小麦粉をふる

まな板ではなくパックの上でふるので、洗い物も増えない。

(2)新しょうがをきれいに洗って、皮をむかずに小さじ2杯分擦る

たれのポイントはリンゴジャム

(3)りんごジャム小さじ2に、擦ったしょうがをあわせる

(4)水小さじ2、すきやきのたれ大さじ2を加える

肉はばらさずに蒸し焼き

(5)フライパンを中火にかけ、サラダ油小さじ1をひき、肉をばらさずにそのまま焼く

(6)周りが白くなってきたら、ひっくり返す

(7)ひっくり返したら、フタをして蒸し焼きにする

(8)一度火を止めて、合わせておいたたれを加える

いったん火を止めたほうが、たれが跳ねずにすむ。

(9)再び火をつけ、トロッと煮詰まってきたら、ほぼ完成

(10)付け合わせのカット野菜とお肉を盛り付けて出来上がり

どっちのしょうが焼きにするか迷うが、いつもお肉が硬くなりがちなので、しゃぶしゃぶ用の肉にすることだけは確定!

コメント

タイトルとURLをコピーしました