みなさんのおかげでした 持田香織の持田家のやきそば

スポンサーリンク

5月4日の「とんねるずのみなさんのおかげでした」で、持田香織さんが持田家のチャチャっとやきそばを披露してくれた。

何回か試しているうちに、わが家でもやきそばの3回に1回ほどは、この焼きそばになりつつある。

ピーマンと麺を手で絡める

(1)しいたけ2個を細切りにする

(2)ピーマン2個を千切りにする

(3)麺2袋を手でほぐしておく

(4)麺にピーマンを加え、混ぜ合わせる

このほうがシャキシャキ感がでるそう。

(5)刻みニンニク小さじ1を加えて、手で混ぜる

(6)「ふじっ子塩昆布」を適量入れる

(7)フライパンにサラダ油を少々ひき、合いびき肉を190gを塩コショウを適量して炒める

(8)白髪ねぎとしいたけを加えて、さらに炒める

(9)日本酒を少々加えて、肉の臭みを飛ばす

(10)麺とピーマンを加えて炒める

(11)白髪ねぎをのせ、しょうがを適量擦りながらのせて完成

ここまでがテレビで紹介されていたレシピ。

元々のやきそばソースは加えない

元々ついている粉末のやきそばソースや、あるいはウスターソースなどは入れないほうが好い。

フジッコの塩こんぶを活かした、塩焼きそばがおすすめ。

あと、麺をピーマンと和える段階で、少しだけ醤油も加えるとより香ばしくなるよう感じる。

やきそばの麺は水を加えチンしておく

焼いている最中に水を加えるタイプのやきそばの麺の場合は、ピーマンと和える前に、やきそばの袋をちょっとだけ切ったら、そこから大さじ1くらいの水を入れてレンジで1分くらい加熱しておく。

そうすると、麺はほぐれやすいし、焼いているときに加えなくても麺に水分が吸収される。

コメント

タイトルとURLをコピーしました