ソレダメ!ギャル曽根の餃子の皮を使った大福・緑茶deわらび餅

4月19日の「ソレダメ!」で、スタジオではなく商店街やスーパーで一般の人たちを相手に、ギャル曽根さんが大福とわらび餅の作りかたを披露。

あっと驚くような食材をつかうが、簡単に作っていた。

関西に住んでいたときは「わらびーーー餅」を売っていたトラックも回ってきてくれていたが、今のところにはそんなことはないので、特にわらび餅の作り方を覚えておきたいところだ。

【関連記事】
大人は歯周病ケアのやわらかめの歯ブラシで、起きたらすぐ歯を磨き、窓際に立てかける
Dr.加藤の脳貯金トレーニング「二刀流書き写しトレーニング」

スポンサーリンク

餃子の皮を使った大福の作り方

(1)餃子の皮を40℃くらいのお湯に約3分浸す

水でもよいが、お湯のほうがはやく浸透する。

浸せばよりモチっとなるので、しっかり浸す。

(2)餃子の皮を2枚重ね、重ねた生地を片栗粉につけ、あんこを乗せる

(3)包んだら、閉じたほうを下にして電子レンジで約20秒加熱すると完成

イチゴをのせると、イチゴ大福になる。

見ている間は、「餃子の皮が余ったら作る」という声が上がっていたが、試食したあとは「このために餃子の皮を買ってきて作る」という人も。

餃子の皮以上にあんこが余るんだよなぁ・・・。

緑茶をつかったわらび餅

わらび餅粉を使わずに、

(1)鍋に砂糖・塩・片栗粉を入れる

(2)緑茶を入れ、よくかき混ぜながら中火で加熱する

(3)ゼリー状になったら火を止め、スプーンでちぎり氷水に落とす

冷蔵庫で冷やすをパサパサになるので、氷水で冷やす。

いびつな形が嫌な場合は、豆腐パックなどで冷やすと四角になる。

(4)しっかり冷えたら、水分をきり、きな粉をかけると完成

麦茶でつくると麦茶わらび餅、甘みがほしいなら紅茶わらび餅もできるという。

塩はふたつまみと言っていたが、一発ではうまくいかなそうだな。あんこ次第だが、大福のほうが確実かも。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. […] ・ギャル曽根の餃子の皮を使った大福・緑茶deわらび餅 ・Dr.加藤の脳貯金トレーニング「二刀流書き写しトレーニング」 […]